上黒岩遺跡
かみくろいわ いせき
こふん
久万高原町教育委員会上黒岩考古館提供
 上黒岩遺跡は、久万川岸の石灰岩の岩陰にある。1961(昭和36)年、
中学生によって発見され発掘調査が行われた。その結果、今から約
14500年前の地層から、日本で最古の後期旧石器時代の線刻人物像が
発見され、国内の注目を集めることとなった。
いわかげ
いせき
はっくつ
せんこく
ちそう
写真 愛媛県久万高原町上黒岩考古館にて 平成20年4月15日 渡部英綱